猫のフィラリア|猫もフィラリア症にかかる!?アドボケートで完全駆除!

猫のフィラリア

薬のシート

「フィラリア症」と聞いたら犬の病気なんじゃない?と思う人も多いと思います。
犬にかかりやすい病気ではありますが、猫もかかる危険性がある病気なのです。
というのも、フィラリアに感染している犬の血を蚊が吸い、その蚊が犬や猫を刺すことで感染してしまうのです。
あまりに簡単に感染が拡大してしまうので、かかったことにもしばらく気付かず、病状が進行してからフィラリア症が発覚、ということもしばしばあるのです。
フィラリアは最終的な住処として心臓や肺動脈に住み着き、健康を脅かします。
症状が軽い場合には咳などで済みますが、猫は犬に比べてかなり体が小さく、その分心臓も小さいので感染したのが少量のフィラリアでも犬よりも重篤な症状を発症することが多く、最悪の場合には命を落としてしまう可能性もあります。
しかし、蚊を完全に排除することは出来ないですし、刺されないようにと努力しても刺されてしまいます。
もれなく蚊がフィラリアの感染源を持っているわけではないのですが、どの蚊が持っているかなんてわからないので予防しておくことが一番有効な対策でしょう。
アドボケートという薬は犬用・猫用とあり、体内に住み着いているフィラリアの駆除とフィラリア症感染の予防に効果的な薬なのです。
夏場などの蚊が活発に活動する時期には必須の薬でしょう。
ほぼ100%駆除・予防が出来るので、夏が来る前に投与しておけば安心だと思います。